個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

個人事業主の税金対策

個人事業主の税金対策

個人事業主の税金対策について

サラリーマンなら経費を減らすことが節税になりますが、個人事業主は経費を増やすことが、節税になります。
経費が増えると、それだけ経費に計上できる項目が増えるからです。
また、確定申告のときは、青色申告も一緒に行ないましょう。
65万円までの税金を納めなくていいので得です。

 

たとえば、税率3割の人は65万円×30%=195,000円分の納税額が節税できることになるので、その分得します。
このように税金面で減税できるので、青色申告は忘れず行ないましょう。

 

小規模共済に加入するという方法もあります。
最大月7万円まで、かけることができ、最大84万円の控除を受けることができます。

 

個人事業主をしながら途中で法人化すると、節税できる範囲が増え、取引先の信用も増します。
どんなものでも買ったなら領収書を取っておき、電車、バス代、その他こまごまとしたものの明細をまめにメモなどに記入して明細を残しておくようにします。

 

また、確定申告時のためなど、税金を納めるとき、e-taxを利用すると、インターネットで申告を済ませることができ、ネットバンキンクで税金を納付することができるので、とても便利です。

 

毎月の売り上げがある得意先に給与として受け取ってもらうと、給与所得控除を受けることができます。
仕事を外注依頼すると、外注費として支払うことができ、アルバイトを雇うのに比べ、消費税の支払額が少なくなります。

 

■節税対策のまとめ 
・青色申告書提出、小規模共済に加入、法人成り、 
・あらゆる領収書の保管、e-taxの利用、売り上げ給与、仕事の外注化 
・配偶者に給与を支払うという専従者給与システム
・確定拠出年金をかけると、支払い給与額によって、年全額が変化し、年金額全額控除されるという減税対策に大きいメリットがある

関連ページ

個人事業主のメリット・デメリット
開業について
組織から個人へ
個人事業主の資金調達
金融機関からお金を借りる
個人事業主に有利な経費の話
個人事業主の副業
個人事業主のスランプ回避
個人事業主の保険と貯金
共済と保険の違い
個人事業主の節約術
真っ当な個人事業主が関わりたくない相手
個人事業主の年収
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
事業主必須、これだけは覚えておきたい経費一覧
個人事業主の税金
フリーランスとして生きる道
自営業者のヒトとの関わり
飲食店の開業に必要な費用
飲食店の経営方法を考える
上手な独立開業を心掛ける
個人事業主に多い業種
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の開業準備
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金の用意の仕方
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金はどのくらい必要なのか
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の確定申告
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
経費として認められる意外なもの
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主向けのカードローン
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主が使える自治体や国の助成金
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!