共済と保険の違い

共済と保険の違い|個人事業主向けカードローンには手を出すな!【マル秘】

共済と保険の違いとは?

個人事業主になると大変なのが年金と保険問題です。
正社員は企業に属してさえいれば会社が手続きをしてくれますが、個人事業主の場合はそうもいきません。
ですが、保険といっても一括りにできないほど種類が多く、専門の書籍などを熟読しなければ保険営業マンの思うままになってしまいます。
なので、ここでは個人事業主の為のオススメな保険をご紹介します。ぜひ参考になればと思います。
保険といっても、ここで紹介するのは共済保険です。共済保険とは、生命保険とは異なり、一般では単に「共済」と呼びます。同様に、生命保険では「保険金」「保険料」と呼び野に対し、共済では「共済金」「共済掛金」と言います。
では、呼び方の他に、共済は保険とどこが違うのかを見てみましょう。

 

共済は民間営利事業とは異なり、生命保険とは違ってほぼ確実に共済の方が安いです。そして年齢や性別により料金が異なるということはありません。高齢であればあるほど有利です。
他にも、銀行窓口で簡単に申し込みができる点もなかなか嬉しいところ。更に非営利なので、共済で割戻金(利益)が発生すると還元されるという点もあるので、実質かなり安値になります。
以上が共済のメリットです。次はデメリットを見ていきましょう。
共済の一番のデメリットは、病気の死亡保障が保険に比べて安くなるところです。(最高で800万円程度)
家族のいない個人事業主ならば特に問題はありませんが、妻子がいて一家の柱を務める身ならば少々不安が残る点だと思います。
他にも、前述したとおり年齢や性別関係なしに掛金が一定だというところです。これは高齢者ならば非常にリーズナブルな感じがしますが、20代等では少々割安感が少ないかもしれません。
デメリットというデメリットはこのくらいです。先ほどの点に不満がない場合などは非営利組織の共済保険の加入がお得でしょう。

関連ページ

個人事業主のメリット・デメリット
開業について
組織から個人へ
個人事業主の資金調達
金融機関からお金を借りる
個人事業主に有利な経費の話
個人事業主の副業
個人事業主のスランプ回避
個人事業主の保険と貯金
個人事業主の節約術
真っ当な個人事業主が関わりたくない相手
個人事業主の年収
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
事業主必須、これだけは覚えておきたい経費一覧
個人事業主の税金
フリーランスとして生きる道
自営業者のヒトとの関わり
飲食店の開業に必要な費用
飲食店の経営方法を考える
上手な独立開業を心掛ける
個人事業主に多い業種
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の開業準備
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金の用意の仕方
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金はどのくらい必要なのか
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の確定申告
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
経費として認められる意外なもの
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の税金対策
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主向けのカードローン
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主が使える自治体や国の助成金
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!