個人事業主に有利な経費の話

個人事業主に有利な経費の話|個人事業主向けカードローンには手を出すな!【マル秘】

個人事業主に有利な経費について

個人事業主になって有利な面といったら、やはり税金です。
個人ですので、従業員とは違って必要経費を差し引くことで税金を控除することができます。
必要経費とは、事業を運営するにあたり、必要とされるお金のことです。つまり、この必要経費が多ければ多いほど、税金を納める額を減らすことが出来ます。
例えば、交通費を1年で10万円ほど使ったとします。その10万円を経費とし、納める税金を交通費で差し引くことが可能です。
しかしもちろん、事業とは関係のない費用を経費として計上し、申告すると脱税になってしまいますので注意してください。
脱税の罪は重く、逮捕も有りえます。一度逮捕された事業主が信頼を取り戻すのは非常に困難な話です。脱税などの違法行為は絶対にしないようにしましょう。

 

経費として控除するには、費用を記録する必要があります。
そのため、お金を使ったら領収書を貰うようにしましょう。申告の際に必要となってくる場合があります。
そして念のために、なににお金を使ったか、ノートや領収書の後ろにでもメモしておきましょう。
バスや電車等の交通費で領収書が貰えなかった場合、貰うのを忘れた場合は「何月何日何曜日、何時何分に何処から何処へ何をしに向かったのか」を記録しておく必要があります。
前述しましたが、事業とは関係のない出費は経費として認められません。
しかし、一部経費として認められる場合もあります。それはアパートの一室を事務所としている場合などです。
部屋を事務所や店舗として利用している場合、その利用範囲によって家賃の数割を経費として計上することができます。
こういった知識は個人事業主には欠かせません。しっかりと税金の勉強をしてから事業に乗り出したいところです。

関連ページ

個人事業主のメリット・デメリット
開業について
組織から個人へ
個人事業主の資金調達
金融機関からお金を借りる
個人事業主の副業
個人事業主のスランプ回避
個人事業主の保険と貯金
共済と保険の違い
個人事業主の節約術
真っ当な個人事業主が関わりたくない相手
個人事業主の年収
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
事業主必須、これだけは覚えておきたい経費一覧
個人事業主の税金
フリーランスとして生きる道
自営業者のヒトとの関わり
飲食店の開業に必要な費用
飲食店の経営方法を考える
上手な独立開業を心掛ける
個人事業主に多い業種
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の開業準備
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金の用意の仕方
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金はどのくらい必要なのか
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の確定申告
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
経費として認められる意外なもの
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の税金対策
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主向けのカードローン
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主が使える自治体や国の助成金
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!