個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

個人事業主の確定申告

個人事業主の確定申告

個人事業主の確定申告について

個人事業主の確定申告では税金を払いすぎているという傾向にあるので、上手に申告して、賢く節税しましょう。
確定申告は、事業存続に大きくかかわっているので、確定申告書の書き方が、事業が生き延びるか、そうでないかにかかっているといっても過言ではありません。
節税のための上手な確定申告書の書き方は必須です。
一年間の売り上げから、税金額を計算して税金を納めることで、毎年2月16日から3月15日が申告書の提出期限です。

 

この間に申告が間に合わず、延滞になると加算税という罰金が課せられます。
その後の融資にも影響し、金融機関は、税金を期限までに納めない事業主には、信用できないと融資をしてくれません。

 

確定申告には2つあり、必ず税金を納めなければならない確定申告、税金が戻ってくるという還付申告です。
確定申告は事業が黒字でも赤字でも、開業届けを提出しているのか、いないのかにかかわらず、事業主なら誰でも期限内に提出しなければならず、税金をきちんと納めなければなりません。

 

還付申告は、1月以降いつでもでき、また5年以内有効です。
確定申告書は国税庁のHPからダウンロードして郵送で提出することもできます。
その場合、切手をはった返信用封筒を同封します。
インターネットから送信して手続きすることもできますが、その場合事前の予約が必要です。
直接窓口で提出すると証明印を押してもらえます。
証明印の押してある申告書が後に銀行融資を受けるときにも必要になるので保管します。

 

■個人事業主の確定申告条件
 ・年収入が20万円を超えている人
 ・65万まで控除を受けることができるので、法人化を予定している人や人を雇って仕事をしている人は青色申告書も提出したほうがいい
 ・収入が少ない人、仕事もパソコンを使う程度の人は白色申告をしたほうが良い

関連ページ

個人事業主のメリット・デメリット
開業について
組織から個人へ
個人事業主の資金調達
金融機関からお金を借りる
個人事業主に有利な経費の話
個人事業主の副業
個人事業主のスランプ回避
個人事業主の保険と貯金
共済と保険の違い
個人事業主の節約術
真っ当な個人事業主が関わりたくない相手
個人事業主の年収
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
事業主必須、これだけは覚えておきたい経費一覧
個人事業主の税金
フリーランスとして生きる道
自営業者のヒトとの関わり
飲食店の開業に必要な費用
飲食店の経営方法を考える
上手な独立開業を心掛ける
個人事業主に多い業種
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の開業準備
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金の用意の仕方
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金はどのくらい必要なのか
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
経費として認められる意外なもの
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の税金対策
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主向けのカードローン
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主が使える自治体や国の助成金
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!