個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

開業資金はどのくらい必要なのか

開業資金はどのくらい必要なのか

開業総額の約3分の1が自己資金

業種により、開業準備金額はことなりますが.開業総額のうちの約3分の1が自己資金です。
自営業を始めるのに自己準備資金の準備が必要です。

 

準備できていないと、残金融資が十分融資されないこともあり、自己資金の準備が全くできていない人は自営業が順調に運ぶことが難しくなります。
事業を成功させるのには、事業資金調達が大切です。

 

オフィスを借りる場合、月10万円以上はかかります。
コンサルタントや不動産業を開業する場合、賃貸マンションで住まいと事務所を一緒にするという方法もありますが、毎月の家賃が15万円以上もかかり、事務所を改装した場合、150万円以上かかります。

 

従業員数にもよりますが、2〜3人雇い入れるだけでも、オフィスの机やイスなど、備品を取り揃えると、30万円くらいかかります。
クリニックの場合、診療台・治療器具、サロンの場合、旋術台や最新脱毛機器、製造業になると、機械設備等も必要になり、何千万円以上も必要になります。

 

また、弁当屋など店舗系のサービス業は、お店が広い場合は、それに比例して、賃貸料が高くなるので、初期費用を抑えたい場合、狭いスペースにするか、持ち家の一部を改装するなどするとかなり初期費用を抑えることができます。

 

美容室を開業する場合、内装費用は、現代風のお洒落な空間を作りだす必要があるので、内装費用がかかるので、賃貸でも以前美容室だったところを借りるなど、内装費用が省けるような物件選びをしましょう。

 

■開業に伴う諸費用
 商品仕入れ代金、事務用品などの備品費、機械設備などの費用、店舗改装費 

 

■開業に伴う資金調達 
 友人・知人からのサポート、銀行・政府系金融機関からの貸付は大口貸付が可能、日々の事業運転資金に最適なカードローン(銀行・消費者金融)

関連ページ

個人事業主のメリット・デメリット
開業について
組織から個人へ
個人事業主の資金調達
金融機関からお金を借りる
個人事業主に有利な経費の話
個人事業主の副業
個人事業主のスランプ回避
個人事業主の保険と貯金
共済と保険の違い
個人事業主の節約術
真っ当な個人事業主が関わりたくない相手
個人事業主の年収
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
事業主必須、これだけは覚えておきたい経費一覧
個人事業主の税金
フリーランスとして生きる道
自営業者のヒトとの関わり
飲食店の開業に必要な費用
飲食店の経営方法を考える
上手な独立開業を心掛ける
個人事業主に多い業種
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の開業準備
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金の用意の仕方
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の確定申告
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
経費として認められる意外なもの
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の税金対策
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主向けのカードローン
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主が使える自治体や国の助成金
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!