個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

経費として認められる意外なもの

経費として認められる意外なもの

経費として認められる意外なもの一覧

経費として認められるのは、事業の利益につながるのかどうかがポイントになります。
税務署で税務官が調べて、あまりに高額すぎる経費は経費と見なされないことがあります。

 

経費とは、事業を遂行するのに必要支出です。
事業遂行に関係がない支出は経費と見なされません。

 

物を買ったら、どんなものでも領収証は必ず、保管しておきましょう。
事業に関連した支出は経費に計上することができますが、他の事業では経費にできても、自身の事業に関係のない経費は、経費として計上することができません。

 

食事やカフェ代は接待交際費と見なされます。
豪遊費や飲み代は、経費としてみなされない場合が多いですが、事業利益につながっていれば、経費として見なされます。

 

取引先との親善を深めつつ、事業利益を上げるのは、事業拡大に欠かせないことにつながります。
事務作業に伴う文具費、資料費、営業に伴うガソリン費、駐車場代や自動車税なども経費に含まれます。

 

■経費として認められないもの 
所得税、住民税、社会保険、国民健康保険、国民年金など、個人に必要になるもの。
駐車違反などの罰金。
事業のために借入資金のための返済。
資格取得のための費用など、個人経費。

 

■経費として認められる意外なもの 
仕事で使用した高級ブランドバッグや携帯電話料金、スーツ代 仕事転勤に伴う引越し費用  
FXセミナー参加費用、セミナー仲間との飲食代、セキュリティーソフト代金、インターネットプロバイダ料金、
モデルが仕事で使う・・・カラコン代、コスプレ代、サプリ代、衣装クリーニング代、虫除けスプレー、ホットヨガ、エステ  
フリーランス・・・掃除機、テーブル、取引先に贈呈したコンサートチケット、仕事で研究に使用したDVD/CD、事務所家賃、香典、公共料金、顧客にプレゼントした土産代、景品代 盗難被害代、火災被害代

関連ページ

個人事業主のメリット・デメリット
開業について
組織から個人へ
個人事業主の資金調達
金融機関からお金を借りる
個人事業主に有利な経費の話
個人事業主の副業
個人事業主のスランプ回避
個人事業主の保険と貯金
共済と保険の違い
個人事業主の節約術
真っ当な個人事業主が関わりたくない相手
個人事業主の年収
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
事業主必須、これだけは覚えておきたい経費一覧
個人事業主の税金
フリーランスとして生きる道
自営業者のヒトとの関わり
飲食店の開業に必要な費用
飲食店の経営方法を考える
上手な独立開業を心掛ける
個人事業主に多い業種
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の開業準備
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金の用意の仕方
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
開業資金はどのくらい必要なのか
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の確定申告
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主の税金対策
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主向けのカードローン
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
個人事業主が使える自治体や国の助成金
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!