個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

借入金額10万円〜30万円

借入金額10万円〜30万円

借入金額10万円〜30万円だと、審査が厳しくなることも

追加でローンを借りる

 

カードローンは急にまとまったお金が必要になった時に便利なローンとして高い人気を集めており、多くの金融機関で提供されています。そのため複数のカードローンを同時に利用するという方も多く、中には返済を続けている状態から追加でローンを組むという方もいますが、その場合は審査に影響が出る可能性が高くなります。ローンの審査基準には色々ありますが、他社の借入金額はまず聞かれる項目なので、借入金額がある程度溜まっているという方は、審査に合格できなくなる可能性も視野に入れておいたほうが良いでしょう。

 

審査は少々厳しくなることも

 

カードローンの審査基準はなるべく短時間で済ませることが出来るように比較的緩めに設定されていることが多いですが、それでも既に他社のローンを組んでいるという方は少々審査が厳しくなることがあります。とはいえ返済能力が無いと判断される借入金額は相当高いので、借入金額が10万円から30万円以内に納まっているという方ならそれほど心配しなくてもローンを組む事が出来るでしょう。とはいえ複数のローンを組むのは返済時に掛かる負担をより大きくすることにも繋がるので、出来れば過去のローンはきちんと完済しておきましょう。

 

借入総額に注意

 

基本的にはカードローンの審査は他社のローンを組んでいる方でも合格できるチャンスが多く残されていますが、新たにローンを組んだ後の借入総額には気を配るようにしましょう。現在のカードローンは銀行を除いて年収の3分の1位以上のローンを組む事が出来ない仕組みになっているので、借入総額が大きくなりすぎると審査に合格できません。例えば年収が300万円で、残っているカードローンの借入金額が30万円だったとすると、新規に借り入れた額が70万円以上だとローンを組む事が出来なくなるので注意が必要です。

関連ページ

借入金額0円(なし)
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入金額10万円以下
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入金額30万円〜100万円
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入金額100万円以上
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!