個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

借入金額10万円以下

借入金額10万円以下

借入金額10万円以下なら、比較的審査には問題ない

カードローンの審査

 

カードローンの審査は他のローンと比べるとはるかに緩いものとなっています。カードローンは手続を行った時間によっては即日で審査を完了させることが出来るものもあるほど簡単な審査内容になっており、よほど大きな問題を抱えている人でなければ審査には合格できるでしょう。現時点で他社のローンを利用しているという方も、よほど大きな借入金額や多重債務を抱えていない限りは審査が厳しいとされる銀行系カードローンも利用する事が出来るので、カードローンを利用する際は銀行系カードローンの審査を受けるようにしましょう。

 

借入金額はどう影響する?

 

カードローンの審査は比較的緩いとされてはいるものの、返済能力が無いと判断されればそこで審査は終了します。借入金額も審査基準の一つとされており、ローン審査を受ける時点で他社のローンの借入金額が非常に高い場合は、収入も考慮した上で返済能力が本当にあるかどうかを判断されます。とはいえ既にローンを組んでいるという方も借入金額が10万円以下の小額であればほとんどの場合問題視されることは無いので、審査が少々厳しいとされている銀行系カードローンであっても十分借りることが出来るでしょう。

 

収入との差が重要

 

カードローンの審査の際見られる他社のローンの借入金額ですが、この際借りた額が少なくても収入との差が影響してローンを組めない場合があります。現在のローンは総量規制が敷かれており、年収の3分の1以上のローンは消費者金融では組めない仕組みになっていることから、既にローンを組んでいる際は収入と借入金額との差が比較されることとなります。もし借入総額が年収の3分の1以上になってしまった場合は審査に合格できないので、既にローンを組んでいる状態から新たにローンを組む際は借入総額を前もって確認しておいたほうが良いでしょう。

関連ページ

借入金額0円(なし)
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入金額10万円〜30万円
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入金額30万円〜100万円
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入金額100万円以上
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!