個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

借入件数5件以上

借入件数5件以上

借入件数5件以上だと審査はまず通らないと考えましょう

ローン審査と返済能力

 

カードローンはすぐに借りられるローンとして人気がありますが、それでもローン審査は受ける必要があります。ローン審査では返済能力がチェックされ、返済能力が無いと判断されるとローンを借りることが出来なくなるので、前もって返済能力が疑われる要素は取り除くことが大切です。ローン審査で見られるポイントは多数ありますが、他社のローンの借入件数は非常に重要なポイントとされているので、ローンの組み方次第ではそれ以上ローンを借りることが出来ないかもしれません。

 

借入件数が多いと

 

基本的にローン審査では他社の借入件数が多い方は審査を通過できないとされています。1,2件ならそれほど大きな問題にはなりませんが、借入件数が5件以上を越えているという方は大手の消費者金融はもちろん、審査がより緩いとされる中小の消費者金融でも審査に通らないでしょう。仮にそれ以上の額を1件のローン会社から借りていたとしても、1件のローン会社に借りている方のほうが審査に通る可能性は高くなるので、借入件数が非常に多いという方は新たにローンを組む前に、現時点でのローンを減らす方法について考えるようにしてください。

 

先におまとめローンを

 

ローンを減らすには完済するのが一番ですが、現時点で完済する余裕が無いのであれば、おまとめローンを利用できるかどうか確認してみましょう。おまとめローンでは増えすぎたローンを一元化することで返済を楽にすることが出来るので、多重債務を抱えていて返済が難しくなっている方はまず利用すべきです。おまとめローンを組んでいる状態で他社のローンを借りるのも決して確実な方法とはいえませんが、借入件数が多すぎる状態よりはマシになるでしょう。

関連ページ

借入件数なし
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入件数1〜3件
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入件数3件〜4件
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!