個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!

借入件数1〜3件

借入件数1〜3件

借入件数1〜3件だと審査に通らない場合も

ローン審査の厳しさ

 

ローンを借りるために審査を受ける必要がありますが、ローンの審査では現時点で返済能力があるかどうかを様々な視点から確認しています。そのためチェックされる項目は数多く用意されており、より多くの額を借りることが多いローンになればなるほど審査は厳しくなっていきます。カードローンはすぐに借りることができることが売りになっているため、審査は比較的緩く、他のローンでは問題視される方でも借りることが出来るといいます。

 

借入件数の影響は

 

カードローンの審査基準はいくつかありますが、審査時点での他社の借入件数は重要な審査基準のひとつとして扱われています。複数のローンを借りていればそれだけ返済に多くの費用を費やすということになり、返済能力が疑われる要素となりうるので、審査が緩いといわれるカードローンでもしっかりチェックされます。具体的に何件の借入件数があればアウトなのかは金融会社にもよりますが、大手の消費者金融でも借入件数が1、2件なら問題ないとされることが多く、3件からは審査基準を充たしていないと判断されるようです。

 

条件次第で借りられないケースも

 

カードローンの審査は比較的緩いとされているため、借入件数が1,2件あっても審査を通過できるといわれていますが、条件次第では審査に通らないこともあります。特に多額のローンを組んでいる場合は1件のローンでも返済能力を疑われるので、大手のカードローンはもちろん時には中小のローン会社でも審査を通過できないことがあります。中には借入件数をごまかそうとする方もいますが、ローンを組んだ方の情報は金融会社間で共有されているので、逆に心証を悪くしてしまいます。

関連ページ

借入件数なし
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入件数3件〜4件
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!
借入件数5件以上
個人事業主のカードローンとは?事業者向けの融資先を徹底解説。秘密の裏話も!